2 月 16 日

ロサンゼルスは今日も快晴...

雨が降る気配もないし、雨季はもう終わっちゃったのかな?

01

02

03

さて、昨日のお話です。

最近、少しインフルエンザっぽいものにかかってて
なかなか治らない私は、久々にラーメンが食べたくなったのです。

ところで、みなさま、ニュースとかでご存知かもしれませんが、
アメリカでは毎年、インフルエンザで多くの方が亡くなります。
今シーズンも、すでに 1万4千人以上の方が亡くなっておられるとか...

統計上の数字だけからすると、
今話題になっているアレより、かなり深刻なんだけど、
どういうわけか、それほどニュースで取り上げられていない...

ま、とりあえずそんなことはあまり考えないようにして...
歩いて行ける近所のラーメン屋さんに行ったざんす。

その名も...
04

「シルバーレイク ラーメン


シルバーレイクにあるラーメン屋さんだから「シルバーレイク ラーメン」!
なんて、安直な...

でも、ここ、地元ではけっこう流行ってるの。

ホセパパが注文したのは

ミニそぼろ丼♪
05

小さいくせに、値段は 6ドル50セント(713円くらい)、
ちょっと高いと思うけど、まあよしとしよう。

私が頼んだのは、

普通のとんこつラーメン
06

追加のトッピングを注文しなかったので、
なんだか ちょっと寂しい。
それでも、焼き豚(?)、半卵、ホーレンソーが入っとったよ。
あっ、海苔もね。


割と美味いっ!!

んだけど、お値段がですね、

12ドル50セント!

でも、それに税金とか(アメリカではチップも払うし)あるし、
結局、このラーメンごとき

15 ドルくらい払うわけですよ。

15ドルってったら、あなた、1650 円くらい。

どう思います?

これって、たぶんアメリカでは普通ぐらいの値段だと思うんだけど、

(1) ラーメンは日本食
(2) 日本食だから高くて当たり前
(3) だから ラーメンも高くて当たり前

... みたいな感じで 価格設定されてるように思う。

このシンプルなとんこつラーメン、せいぜい 1000 円くらいじゃないっすか?

そんなこんなで ちょっとラーメンの高さにムッときたものの、
少し物足りないので、ホセパパと一緒に一皿の餃子を頼むことにしたんです。

ホセパパ:「すいませーん、餃子ください」
おねーさん:「はーい、グリルとフライがありますけど、どっちにしますか?」

あまりラーメン屋に行かない私たちは、ちょっと戸惑いながら考えました。

んん? グリル(Grilled)とフライ(Fried)??

私が欲しいのは、ラーメン屋で食べる ”あの普通の餃子” である。

ということは、どっちだ? グリルか、それともフライか?

そのとき、私の頭にとっさに浮かんだのは...

「フライ」というのは、基本的に油で炒める
「グリル」というのは、直火で焼く

っちゅーことは、私が欲しい、あの普通の餃子は「フライ」かな?

だって、普通、フライパンとか鉄板に油しいて炒めるじゃん!
焦げ目つけたりなんかして...

ところが、その後やってきたのは、

じゃじゃーん♪
07

揚げ餃子 だった...

唖然...

「揚げ
」も確かにフライだが、普通英語では「ディープ フライ」という...

なんで最初からディープフライって言ってくれなかったんだよぉぉぉ!

ま、しょーがない。

っちゅーことでだな、どうやら「グリル」が普通の餃子さんだったらしい...
というか、普通の餃子に近いもの?だったらしい。

でも、ラーメン屋さんで普通に食べれる、あの餃子は
鉄板で炒めてから蒸す... んじゃないの?
グリルとはちょっと違う気がするんですけど...

ちなみに、うちの近所にはもう 1 つラーメン屋さんがあるんですけど、
餃子はありません!!

美味い餃子が食いた~いっ!


今日もおひとつポチッとしてね!
ランキングに参加しております。
上の画像をポチッと押していただけると嬉しいです。
これからもガンバとナナの応援をよろしく!
Thank you for checking out our blog!
Please click the image or link above for ranking.
Come visit us again...!
-----------------------------------------------------
できましたら、こちらのランキングもよろしく。
↓↓

\?\᡼\? 9